キャバリアのまりん・あくあ姉妹、そしてまりんの息子ティアレの賑やかな毎日をお届けします。


by marine_aqua
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

くノ一あくあのプチ家出

b0143546_23115497.jpg

「あれ、あくあは?」
まりんママのこの一言で一昨日我が家は大騒ぎに!
確かにリビングにいるのはまりんだけ。
あくあパパは二階から降りてきたばかりだけど、あくあには出会わなかった。
一階の他の部屋へのドアは閉まったまま。
という事は・・・
あくあは外へ!?




一昨日、車に荷物を積もうと玄関のドアを開けた一瞬の隙にあくあが抜け出し外へ。
そうとは気付かずにリビングに戻ったまりんママはあくあがいない事に大慌て。
玄関のドアを開ける時はリビングで見送るあくあを確認していたはず・・・。
なのに、何故?

実は以前からあくあは『くノ一』のような忍者行動が得意でした。
玄関の内側にいるのを確認していたはずなのに、玄関のドアを閉めて振り返ると、
そこにあくあが!?・・・ということが何度もありました。
どうやら足音を忍ばせて背後から人の死角に入り、我々がドアの外に出るのと同時に
音もなく抜け出すので全く気付かず、振り向くとそこにあくあが!・・・となるようなのです。
今までは玄関前の階段や駐車場で見つかりましたが、今回は外に飛び出てしまったようです。

パニクった私たちは外に飛び出して大声で探しはじめました。
その声に驚いたご近所の奥さんも一緒に探してくれました。
分譲地内には居そうにないので大通りに出て大声であくあの名前を呼ぶと、
数10メートル先の坂の上から尻尾を振りながら嬉しそうに走ってくるあくあの姿が!!
坂の途中でたまたま出会ったワンコ好きの老夫婦に遊んでもらっていたようです。
「とっても伸び伸びと楽しそうに走っていましたよ。一緒に遊んでもらっていたのよ」と奥様。
もしこのご夫婦に出会っていなければきっともっと遠くに行っていたはず。
車の通りも激しいし、一体どうなっていたことか・・・。
想像するだけで鳥肌が立ちました。

こうして、あくあのプチ家出事件は無事解決しました。
わずか10分足らずの出来事がとてつもなく長く感じたのでした。

探しているわずか数分の間にまりんママは色々な事が頭をよぎったらしいです。
貼り紙を貼って探そうとか、ブログでお願いしようとか、マイクロチップが入っているので
万一動物愛護センターに保護されたら連絡がくるかもしれないとか。
追い詰められた人間の頭脳の回転速度ってすごいですね


お騒がせの張本人は、人の気も知らずにコングをガジガジ。
b0143546_23121953.jpg
心配させちゃダメでしょ、とでも言いたげなまりん姉ちゃん。


まりんもほっとしたのか、ガジガジするあくあを見守っていました。
b0143546_2313397.jpg

やっぱり大切な家族なんですね^^


Posted by あくあパパ
[PR]
by marine_aqua | 2008-10-14 22:37 | あくあのこと